出前講座

2019年10月31日(木)昭和薬科附属高等学校・中学校2019.11.01

\出前講座 昭和薬科中学校/本日は、向陽高校に続いて、昭和薬科でも出前講座を実施しました。
ベトナムに派遣された高校2年の比嘉よし乃さんが、中学3年生200名を対象に発表。
ベトナムの挨拶をクイズにしたり、好きなベトナム語を教えたり、中学生の皆さんも笑顔のスタート!
ベトナムで見た現状とそれを目の当たりにしたときの喜びや葛藤など上手にポイントをまとめて伝えていました。
現地での学びと、出会った人たちから受けた刺激が「原動力」となって、今できることへの行動につながっていると話してくれました。(本人は緊張していると言いながらも)堂々と発表する先輩の姿をみて、講義終了後には何人も生徒さんが質問に来ていました。来年、高校生になる後輩たちにしっかりOICユースや国際協力のことが伝わったようです。「この発表を聴いて応募しました」という人が来年必ず現れるはず。よし乃さん、素敵な発表おつかれさまでした!