出前講座

2019年10月4日(金)首里高校2019.09.25

\出前講座 第2弾!首里高校/
 
本日は首里高校で出前講座を開催しました。1年生120名を対象に、ベトナム派遣の玉城帆南さんが発表。
 
事業説明や国際協力とはというお話を首里高校出身で、現在JOCAで働く生盛が行いました。実は彼も高校時代に本事業に参加しています。
 
国際協力のイメージとは?や世界の人口何人くらい?という問いに、隣の生徒と相談しながらも元気に答えるなどとてもいい反応を見せてくれました。
 
Xin chao (シンチャオ)というベトナム語の挨拶で帆波さんの発表がスタートしました。
ベトナムの基本情報から、研修でまわった視察先の話をスライドをつかいながら説明していました。
現地でとった写真が映るとみなさん興味津々で集中して見入っていました。
 
研修を通して、一緒に行ったメンバーの意見で成長を感じた事や現地での沖縄紹介で、自分たちが沖縄の事を知らないということに気づいた、などなど研修中に自分やチームの人が感じた事を交えながら、この夏の学びをしっかりと伝えていました。
 
緊張していると言いながらも話し出すと、堂々と発表し最後には、「挑戦してみることが大事」だと後輩たちに向けてメッセージを送りました。
帆波さんの話を聞いた後輩たちが国際協力に興味を持ち、色々な事に挑戦してくれることを願っています!
 
首里高校の皆さん、本日はありがとうございました。