出前講座

2021年1月19日(火)具志川高等学校2021.01.27

本日は具志川高校1・2年生の希望者の方々に向けて出前講座を行いました。主にボランティア部のメンバーが20名程集まってくれました。実は、ボランティア部のメンバーは将来医療分野を目指している方も多く、しかも途上国支援活動を部として行いたいということで、部長から直接出前講座の依頼を受けました。

 

途上国支援と保健・医療分野に関心の高いメンバーということで、講座ではJOCAの大山から、普段よりもさらに詳しく、アフリカ・ベナン共和国で感染症対策隊員としての協力隊体験談や国際協力で大切にしてきたことなどをお話ししました。

 

相手のニーズを把握することの重要性や、自立を目指すためには「魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ」という協力隊の基本的な考え方を伝え、皆、何度もうなずきながら集中して話を聴いていました。

 

最後にOICユース事業の紹介をし、国際協力に関心の高い高校生が集まるプログラムでぜひ今の想いや考えをさらに深めてほしいとメッセージをお伝えしました。

具志川高校の皆さん、ありがとうございました。来年度、OICユース事業へのご応募お待ちしています!