レポート

8/14(土)感想 コザ高校 徳田妃奈乃

投稿者:

今日の研修では、広島チームがオンラインweekを通して学んできたことをまとめました。広島チームの目標、平和と多文化共生にそってみんなでジャムボードを使って考えることが出来ました。やっぱり、広島でツアーした時に学んだものが多く、認め合うこと、尊重し合うこと、そして対等な関係で交流ができるようにすることなどチームの目標にそったビジョンを考えることが出来ました。また、ビジョンにそってチーム全体で大切にしていくSDGsも考えることが出来ました。SDGsはすぐ決まったけど、私も決まった3つが合っていると考えていました。同じことを学んできたからこそでた答えだと思うと嬉しく感じました。報告会に向けても、他のどのチームにも負けないようなアピールが出来たらいいなと思います。

8/9(月)感想 沖縄尚学 大城瑞希

投稿者:

今回はラオスで実際に起こった事を聞きながら分かりやすく学べました。最初は女性陣が頑張っていたのに小学校しか卒業していない事を理由にあとから男性陣が威張ってきたことから男女平等の認識の大切さや教育の大切さがSDGsにも含まれていることからSDGsの重要性を知りました。また、学校建設や幼稚園建設の募金を行ってたら積極的に募金をして少しでも役に立つことをしていこうとおもいました。

8/9(月)感想 具志川高校 奥間涼夏

投稿者:

国際協力に大切な平等、信頼関係について、石原さんの経験に基づいた具体的な内容教えていただき、学ぶことが多い研修最終日になりました。1番印象に残ったことは、知識を一方的に与えるのではなく、相手に考えさせることでその国の発展を導くという考え方です。この研修を通した学びを、これからの自身の成長に役立てて行きたいです。

8/9(月)感想 球陽高校 四本海一

投稿者:

この研修で国際協力の在り方について考えた。一方的な協力にならないよう、相手に考え方を教え考えさせる、ということを知り、現地の人に課題を解決させることで日本人がいなくなっても続くプロジェクトになってると感じた。ラオスには様々な課題があり、それを石原さんと共に解決している姿をみて、VISIONボードから探し出した自分の地域の課題を解決に繋げれるよう行動にしてみたい。

8/9(月)感想 首里高校 生盛琴乃

投稿者:

石原さんの話を聞いて、考えるって自分ごととして考えないと身につかないものなのかなと思いました。外から見ているのと自分が実際やってみるのでは、全然違うし、自分がその輪の中に入っても受け身でやるか、自主的にやるかでは、考えることの量は全然違うと思います。誰かと一緒に目標に向かうときその姿勢を大切にしたいと思ったし、与えることではなく一緒に向き合うことを意識して問題解決していきたいです。

104 1件~5件表示 次へ>>