受講者の声

受講者の声

2018年9月21日(金)小禄高校2018.09.21

授業を聞いて、お金がある国が支援していかないといけないと思った。平均月収が1,700円なのは1番驚いた。
こういう話が聞けて本当に良かったなと思った。国際協力のことについてもっと知りたいと思いました。
 
国際協力について自分のイメージと違ったことが学べたし、どのような取り組みが行われているかなど詳しく学習することができた。
自分たちが今住んでいる日本はとても恵まれた国で生活してるけど、発展途上国に途中の人たちは真逆の生活をしているから健康である自分たちが支えていかないといけないと思った。
インターネットには載っていない現状を目の当たりにしてビックリしたとか、実際に行って色々なことを知ることができ、自分自身が成長したと聞いて、やっぱり積極的にこのようなプロジェクトに関わり、自分の目で見ることが大切だと思った。
 
知らないたくさんの世界の問題もあり国際協力をしっかり知ることができてすごく考えさせられた。日本も戦後他国に助けられ今の日本は他国の協力のおかげだど知って、私たちも困ったときには助けるべきだと思った。
また、ラオスの病院は日本と大違いな程衛生面が悪く、感染症もひどいと聞いてびっくりした。自分たちがとても恵まれていることを知ってありがたいというより不平等すぎて少し怒りに変わった。
 
国際協力のイメージが変わり、募金活動等があれば積極的に参加したい。 
一覧に戻る