受講者の声

受講者の声

2018年11月22日(木)向陽高校2018.11.30

普段はあんまり自分で進んで調べようと思わないことを詳しく、わかりやすく教えてくれてよかった。
1つの国だけでは発展できないから国際協力を通じて発展しないといけないと感じた。
この事業を経験することはなかなかできない経験なので、まずは沖縄や日本についてをちゃんと説明できるぐらいにならないといけないと思ったし、国内でもできることをやっていきたいと思った。
 
自分とは全く関係がないと思っていたが、国際社会を知ることができ、自分は見て見ぬふりをできないと感じさせられました。
日本も国と国の協力がないと今のような先進国になっていないかもしれないし、日本の技術を伝えていきたいので、国際協力は必要。
 
ただ学校生活を送っているだけでは得られなかった情報や状況を知ることができてよかった。
病院や国際援助隊に日本の技術品を導入したらもっと良い医療環境になると思った。
「協力する側」と「協力される側」がお互いのやり方を理解するということはすごい難しいことだと思うけど、とても大切なことだと思う。
 
一覧に戻る