受講者の声

2019年11月20日(水)西原高校2020.01.06

ネットなどの情報ではわからない開発途上国について深く知ることができたからよかった。
また国は助け合っていかないとダメだなと感じた。
 
1番びっくりしたことは5歳まで生きられない人が1000人中79人もいるということです。少しでも多くの人を助けてあげたいと思いました。
 
国際協力について考える事があまりないのでこういう機会があって改めて考えるきっかけになった。
みんなで支えあって、みんなが幸せに暮らせたら平和であると思った。
実際に体験した話を聞くと言葉を失うくらいショックだった。
沖縄からでもできる事があればやってみたい。
 
自分たちが国際協力に関わっているからこそ、自分も小さなことを支援したいなと思った。
海外に行くという大きなことからではなく、募金など私の周りである小さなことから取り組んでいきたい。
 
今まで考えたことがなかった国際協力や日本以外の国の生活状況が詳しく知れ、考える事ができた。
最近身近であった首里城の募金が外国からも集まっているということでやっぱり国境を越えても人間は繋がらなければいけないと思った。
心に響く話で聞いててとても興味を持ち、自分からまずは変わりたいと思いました。
一覧に戻る