受講者の声

受講者の声

2018年12月13日(木)糸満高校2018.12.19

とてもわかりやすく発展途上国のことを学べたのでとてもよかった。世界が平等になっていくためには国際協力は必要だと思う。今後は、もっと世界にも目を向けて、世界の貧困などの学習もしていきたい。
 
話を聞くだけではなく、実際の写真を見たり、体験したことを話してもらえて今まで思っていた以上に発展途上国の現実を実感できた。また、戦後日本も色んな国から援助してもらってから今はとても発展しているけど、ほかのくにへ返しているものは少ない。発展している国は途上国に技術とかを援助するのは難しいことだけど当たり前のことだからやらないといけないと思う。
 
全然知らなかった「自分と世界とのつながり方」を学び、その裏にあるその国でのそれぞれの事情を見て聞いて、たくさん色んなことを考えさせられた。
「国際協力はお互い様」というのを聞いて本当にそうだと感じたり、お互いがお互いで支え合うことが必要だと感じた。今日からは発展途上国の現状を知り、これからどうするべきなのか自分は何ができるのか、違う国で何ができるかを考えていきたい。
 
海外青年協力隊に元々興味があったので、今回の訪問授業はとても勉強になった。
今もどこかで学校に通えない子供がいたり、感染症や病気などにかかって困っている人たちを放っておけないから助けるための協力は必要だと感じた。
一覧に戻る