受講者の声

2019年12月13日(金)久米島高校2020.01.06

豊かな国とそうじゃない貧しい国との差がしっかりと数値で表されていてわかりやすかった。
自分が思っていたより深刻だったので自分もしっかりと考えていかなくてはいけないと思った。
 
実際に行った人たちの話だったり、ワークショップがあったからおもしろかった。
字が読めない人とか世界中には困っている人たちが沢山いるから国際協力は必要であると感じた。
怖いけど行ってみたい。
また機会があれば国際協力の話を聞いてみたい。
 
日本が募金をすることによって1人の命でも助けられるようになってほしいので、国際協力は必要であると感じた。
今の世界の現状やアジアの国々について詳しく知ることができた。
 
訪問授業を通して自分たちがとても幸せだということに気づけた。
世界の8割が貧しいのに日本に住んでいる私たちは普通の生活ができていることがすごいと思った。
一覧に戻る