受講者の声

受講者の声

2018年12月25日(火)美里高校2019.01.08

世界が今どのようになっているのか知ることができた。国際協力がないと貧富の差が今よりも大きくなるので今からの世界のためにも必要だと感じた。少しの募金でも大きな力になると聞いて、今自分ができることをやろうと思った。
 
普段は聞けないことを聞くことができてよかった。日本は水が出るのが当たり前だと思っていたけど、ほかの国では水が出ないところもあるし、学校に通うことも当たり前ではないと知った。今の日本の暮らしに感謝をして生活したい。
 
世界のいろんな問題と向き合うと思えるきっかけになれた。自分は衣食住が全部当たり前にそろっていていい環境に生活しているから、貧しい国のためにも募金とかをしたい。
 
青年海外協力隊のボランティア活動は小さな子や赤ちゃんの命を救うこともできてとてもいい仕事だと思った。お互いに助け合うことでそれぞれ必要なことを共有できて必要だと感じた。今回の話を聞いて、世界には水道が出なかったり、きれいな水が飲めなかったりなど苦労している国がたくさんあると聞いて自分にもできることをやろうと思った。
一覧に戻る