受講者の声

2019年12月17日(火)宮古総実高校2020.01.06

助け合うことでより良い暮らしになると思うので国際協力は必要だと感じた。また。協力することの大切さ、それは身近ではなく世界で行えることを知った。
 
自分たちが恵まれている分、恵まれていない人の助けになりたいと感じた。また訪問授業を聞いて苦しい生活やどういう人たちがいるかが分かった。
 
国際協力について沢山の知識について知ることができたのでよかった。
 
他の国の今の状況を知ることができた。水があまりないからカップ1杯の水でお風呂を入ると聞いてむりだと思ったけど工夫して考えて使えばお風呂に入れることを知った。
 
途上国の現状を知り何かいつでも役に立てるようにしたいと思った。
一覧に戻る