受講者の声

受講者の声

2018年11月13日(火)宮古高校2018.11.30

身近なスマホと発展途上国とのつながりを知ることができたから訪問授業を受けて良かった。
自分の地域のことをもっと知ってからお互い学べることを多くできるようになって行きたいと思った。
 
思っていたことと違う開発途上国の現状を知れてよかった。開発途上国は思っているより発展しているところもあるけれど貧富の差が激しいなと思った。
 
日本は世界中とたくさんのつながりがあって、すべての面で助けられていることが分かった。自分たちも助けてもらっているからその恩返しはしなくちゃいけないと思った。
 
JICAがどういう団体なのか、どういう取り組みを行っているのか、現代社会に必要不可欠なスマホが起こすたくさんの問題を知ることができた。自分たちの国、日本も東日本大震災の時にたくさんの国から援助を受けたりしていてその恩返しをするべきだと思った。
また、国際協力に携わることで自分の国を客観的にみたり、ものや食べ物に対するありがたみを知ることができた。
 
「1人の100歩より、100人の1歩の方が良い」という言葉がとてもいいなと思いました。
 
ミャンマーは発展途上国で貧しい国かなと思っていたけど、大型船とかショッピングモールがあったりして進んでいる部分もあるんだなーと思い、とても勉強になった。
一覧に戻る